■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■プロフィール

へいれる

Author:へいれる

■ペット

■参加同盟

同盟:セルビナ警備隊


■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンクというかブックマークというか
■RSSフィード
■フレ間BBS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
茶碗を持つほうは西









さて、問題です。



上のなんだか危険な感じの生物はなんでしょーーー














見るからにやばいです。







特に目の辺り










さて、なんでしょう?



そりゃまぁ、当然魚です。





んでもって、カレイか、ヒラメです。







さーて

左ヒラメでしたっけ?左カレイでしたっけ?


左ヒラメに右カレイ



です。







では、この魚の名前は?



眼の位置は左、ならヒラメ、、、、










ではなく、トゲダルマガレイ、という実在するお魚なのです。



名前がカレイなだけで、ヒラメなのか
それとも左に眼のあるカレイなのか










分類学上で言えば

答えはどちらもNO







こいつは、カレイでも、ヒラメでもなく、ダルマガレイ、というもんです。

ちょっと難しいことを言うなら、「科」というやつが、そもそも違うのです。



ちなみに上記3科+コケビラメ科は、全部カレイ目(かれいもく)、という「科」の上の「目」というグループで一まとめにされています。






ではカレイとヒラメの違いは?




色々ありますが、今回は眼の話で





俗的には、体の左側に眼があるのがヒラメ科、右側にあるのがカレイ科。







はて、さっきの画像、頭を上に向けて見てみると、、、

眼が右側・・・・・・




(-_-;)



と、この解釈は間違いw





カレイ、ヒラメは、普段見ている色のついてるほうが上、白いほうが下、ではないのですよ



普通見るときは横から見ている、ということになります。

つまり!


この画像は、トゲダルマガレイの左半身の見える画像、ってことです!





まぁ、こいつはカレイでもヒラメでもないので、体の左側に眼があるからなんだ、ってわけじゃないんですが、、、



カレイもヒラメも同じ見方で見れる、という話です。







さてこの俗説?分類学に当てはめるとどこまで正しいのか




基本的に自然界は例外だらけです。




それを前提にすれば、右ヒラメも左カレイもいっぱいいそうな感じです。






が、意外にも例外は1種
ヌマガレイ、のみなのです。


ヒラメの例外はなんと0!



そりゃあまぁ、稀な奇形ならいくらでもあるでしょうけど、、、
それを言ったら分類も何もなくなるのでwww



さてこのヌマガレイ、名の示すとおりカレイ科の魚です。
でも左に眼があります。



さぁ、ここで疑問
じゃあなんでヒラメじゃないのか・・・?







分類学上、ヒラメとカレイの区別は、眼の話でいけば

視神経の交叉で
左眼の神経が上なものがカレイ科
右眼の神経が上なものがヒラメ科



となっています。



んでもってヌマガレイ、コレは左眼の神経が上、なのでカレイ科なのです。






するとまた疑問
他のカレイは右側に眼なのに、何故ヌマガレイは左側に眼なのか?




その答えは、奇形、です。
さっきの話に逆らいますねwwwww
もうなんでもありかよwwwwwwみたいな(´_ゝ`)




まぁ一応最後まで聞いてみてください。





奇形なんて普通そんないるわけじゃない

ですが、このヌマガレイの左眼率、尋常じゃない





アメリカでは、漁獲の50%が左



アラスカでは実に70%!




そして日本では




なんと100%!!!!






正直ここまで来ると、それって奇形って言うの?w
って聞きたくなります。


が、奇形「らしい」です。





奇形の定義を改める必要性を感じますがw

そこを深く突っ込んで答えれる人が近くにいないので!!!
ざーんねーーーん

まぁ、これ以上掘り下げると、はっきり言って俺自身着いて行けなくなるので却下です、却下っ!!




ということで!
今日はまじめ~~~~に、カレイとヒラメとダルマガレイのお話でしたーーー。
少しでも貴方の脳細胞の糧に!!


















このブログはどちらかと言えばカレイ寄りを目指しています。
スポンサーサイト
あくありうむな駄文 | 20:18:55 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
昨日水族館いってきました。
へいちゃんもこんなオシゴトしてるのかなとみてきましたよ。
2006-05-21 日 23:18:20 | URL | ちぃま [編集]
途中で失神しかけましたwwww

また読み返して頭に入れてみますwww

INTアップ効果を感じるこういう記事なかなか読み応えがあっていいですよねw長文お疲れ様ですw
2006-05-22 月 17:18:27 | URL | 暗黒騎士 Galon [編集]
ご安心を('▽')

何書いたか覚えてるかがすでにあやC


ですが、まぁ
本を読んだりテレビを見たり
知識を手に入れた!って感じな段階では、頭の中では整理されてないらしく、使える知識とはなっていない状態らしいのです。

人に話したり、文章にしたりすることで、手に入れた情報を自分で整理して組み立てる、その工程があってやっと身になる、という話を聞いたので

ツラツラと書いてみましたーーーっ!



根っこが面白くない人間なので、気を抜くとこういう堅い話ばっかになるんですよね(*'-')



アライヤダ
2006-05-23 火 01:04:12 | URL | へいれる [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。